私は以前キャッシングを行ったことがあります。キャッシングについては、問題も多いことや返済できない場合のリスクが頭にあり、良いイメージを持っておりませんでした。そのため、お金に困ってっもキャッシングに手をつけることはありませんでした。

しかし、そんな私にもキャッシングを利用する機会ができてしまいました。それは、私が交通事故を起こした時のことでした。私は車の任意保険には加入しているのですが、ある時保険会社を切り替えることがありました。その際に、切り替えのための空白期間があり一週間程保険に加入しない期間ができてしまいました。

平日は車に乗ることがほとんどないため、気にしていなかったのですが、たまたま仕事から帰宅して近所に買い物に行くこととなり、その際に対物事故を起こしてしまいました。

その時に保険に加入していなかったため、自腹で相手の車の修理費を支払う必要性が出てしまいました。しかし、その時には修理費を支払うお金が無く、相手も悪く待ってもらえない状況であり、とても困ってしまいました。そこで、キャッシングを思いつき利用することとしました。

これにより相手の車の修理費を支払うことができ、迷惑をかけることなく済ますことができました。しばらく、返済は続きましたが、緊急時のキャッシングのありがたみを感じることができました。